練馬区, 東京都, JPのHouzz登録専門家平泰博

明るく耐震性の高い木の家/東京/練馬/新潟/建築家/建築設計事務所

2018年

9月

18日

濃溝の滝_房総半島

千葉県_君津市_房総半島_濃溝の滝_亀岩の洞窟
濃溝の滝(亀岩の洞窟)_千葉県君津市

 

週末は房総半島へ

 

海に山に、夏休みに続き自然を満喫

 

写真は ” 濃溝の滝(亀岩の洞窟)” @千葉県君津市

 

2018年

9月

14日

建て方

 

田園調布の長屋(アパート)

 

天気が心配でしたが、柱・梁の構造体を組み上げる建て方工事が進んでいます。

 

上棟式は屋根の下地が完了してから行う予定です。

 

大工の皆さん、悪天候の中お疲れ様でした。

 

引き続きよろしくお願いします。

 

※写真は ”追っ掛け大栓継ぎ” という少し特殊な加工部分です。

2018年

9月

11日

2階リビングの暑さ対策

まず、2階リビングを選択する要因として考えられる事は

 

敷地条件から、お隣が近く、

 

1階リビングでは開放的なリビングが実現できない。

 

または、

 

よりリビングからの眺望を確保したい。

 

といった事が考えられます。

 

 

リビングには大開口があり、その先にはリビングと繋がったウッドデッキ。

 

そういった光景が想像できます。

 

 

この大開口で注意すべきが、

 

夏の日射対策です

 

 

最もシンプルな日射対策の方法は

 

窓上に庇を設ける事です。

 

太陽高度の高い夏の日射遮蔽には庇が非常に有効です。

 

また、

 

窓面を内部へこませて(凹)、

 

その面に窓を設置すれば

 

上部の壁が庇代わりとなります。

 

(これはプランに大きく影響する為、全体のバランスを考慮する事が必須です。)

 

 

そして、2階リビングを開放的な空間とする為に

 

勾配天井などにする事がありますが、

 

天井高さが高い場合は

 

暖気が天井付近に籠るため、

 

天窓(トップライト)や高窓(ハイサイドライト)などを設け

 

熱抜きの換気窓を設ける事も重要です。

 

ただ、

 

天窓は日射も多く取り込んでしまう為、

 

設置面をできる限り北側に向ける。(南側には向けない)

 

日射遮蔽用ブランドをオプションで付ける。

 

ガラスはLOWーEペアガラスとする。

 

など、工夫が必要です。

2018年

9月

07日

気になるカタログ

練馬区 設計事務所 設計 家 住まいの設計 新築 リノベーション 新潟 設計事務所 練馬区 建築家 古民家再生 古材 
LIXIL 高性能ハイブリッド窓 トステムLWカタログより

 

仕事中、ネットやSNSで見かけて気になった商品は、カタログを直ぐ取りよせつようにしています。

 

今回は窓のカタログ(LIXIL)です。

 

全開も可能な一枚窓の片引きタイプ。(新商品のようです)

 

閉めた状態でも、開けた状態でも余計な窓枠が見えず、スッキリと綺麗な印象です。

 

デッキやバルコニーに面した大開口部分に使用すれば、

 

比較的ローコストで屋外と屋内がより一体的に感じられる計画が実現できるかと思います。

 

ただ防火設備ではない為、防火規制が係る地域は、使用に工夫が必要ですね。

 

2018年

9月

06日

断熱・エコ住宅を考える_読了

著者:西方里見氏 断熱 省エネ エコ住宅
著者:西方里見氏

今一度、省エネ・断熱を考えるべく、まずは西方氏の著書を読了。

 

2020年には、住宅の省エネ基準の改正が予定されている。

 

住まいの付加価値を高め、安心・安全な家づくりを行う上で

 

耐震などの構造強度と合わせて、今後非常に重要な部分となる事は間違いない。

 

予算をかける比重を考え、適切な断熱計画を目指したいと改めて思う。

.

.

.

この度の豪雨・台風・北海道地震で被害に合われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。 

 

一日も早くいつもの日常が取り戻せる事をお祈りいたします。

2018年

9月

05日

構造見学会_その2_木材産地説明

田園調布 長屋 木造 賃貸 アパート 桧 杉 無垢材 国産材 産地
吉野桧_八溝杉について

 

田園調布の長屋(木造賃貸アパート計画)

 

工務店さんによる、木材(構造材)の産地、特徴の説明

 

土台・柱は奈良県吉野群 吉野桧

 

梁は茨城県/福島県 八溝山の八溝杉

 

全て国産の無垢材

 

とてもよい材料が揃いました。ありがとうございます。

 

2018年

9月

03日

美人林

新潟県 十日町市 自然 森 ブナ林 ブナ 
美人林
新潟県 十日町市 自然 森 ブナ林 ブナ 
美人林
新潟県 十日町市 自然 森 ブナ林 ブナ 
美人林

 

新潟県十日町市松之山の『美人林』

 

先人の思いを今も大切に受け継いでいる、その名の通り美しいブナ林でした。

 

2018年

8月

31日

構造見学会_その1_手刻み

 

田園調布の長屋


先日工務店さんの下小屋にて行われた構造見学会(手刻み見学会)に参加してきました。

 

大田区 田園調布 長屋 アパート 木造 木造アパート
田園調布の長屋_土台と柱:桧_梁:杉

↑ ↑ ↑

加工が終わったの構造材(土台・柱・梁)の山。

 

土台、柱は桧材、梁は杉材を使用しています

 

大工さんが材料の一本一本を手加工してくれました。

 

大田区 田園調布 長屋 アパート 木造 木造アパート
田園調布の長屋_アパート_賃貸_木造

↑ ↑ ↑

現場監督さんによる現場進捗説明

 

大田区 田園調布 長屋 アパート 木造 木造アパート
田園調布の長屋_アパート_賃貸_木造

↑ ↑ ↑

棟梁による構造材への墨付け実演

 

大田区 田園調布 長屋 アパート 木造 木造アパート
田園調布の長屋_アパート_賃貸_木造

↑ ↑ ↑

建て主さんによる、棟木への筆入れ

 

最近は工場での機械加工が主流になりつつありますが、

 

建て主さんにとっても、大工さんによる手加工(手刻み)を見学できる貴重な体験となったかと思います。

 

続きを読む

2018年

8月

31日

エアコン室外機

エアコン室外機 目隠し

 

8月も気付けばもう最終日。

 

まだまだ暑い日が続きそうで、エアコンの冷房が活躍しそうです。。。

 

画像は、エアコン室外機の目隠し格子を検討している図面(画像は没案)

 

既製品もありますが、今回は外壁材と同じ杉材にて製作を予定しています。

 

2018年

8月

30日

設計事例集作成しました!是非お問合せください

神奈川 鎌倉 長屋 古材 古民家 古民家再生 真壁 古民家再生 木造 新潟 練馬区 設計事務所

 

設計事例集(A5サイズ)を作成しました。

 

無料で事例集をお届けします。

 

弊所ホームページ

 

 ≫≫ Contact  

 

または

 

メールアドレス ≫≫ info@taira-arch.com

 

まで是非お気軽にお問合せ ください。

 

1週間ほどで配送の手配をさせていただきす。

 

※数に限りがある為、建築関係者・同業者の方はご遠慮ください。

2018年

8月

28日

配筋検査_田園調布の長屋

田園調布の長屋_アパート_賃貸アパート_木造
田園調布の長屋_アパート_賃貸アパート_木造

田園調布へ配筋検査に行ってきました。

 

綺麗な配筋で第三者検査機関の検査も問題なく合格しました。

 

現場の皆さん、連日熱い中、ありがとうございました。

 

引き続きよろしくお願いします。

2018年

8月

24日

Worksを更新しました_ PICA Fujiyama |PICAリゾート

PICA キャンプ 山梨 木造 コテージ 住宅 週末住宅 別荘
©砺波周平

Works PICA Fujiyama を追加しました。

 

設計監理 

ビオフォムル環境デザイン室_小疇友子建築設計事務所_タイラヤスヒロ建築設計事務所

の3事務所の共同です。

 

 

Works内の写真はスタンダードコテージのみですが

その他にも

センターハウス(レストラン+シャワールーム含む)ラグジュアリーコテージ・炊事棟

トレーラーコテージ・テントサイト・ドームテント用デッキなどの設計監理も行っています。

 

PICAリゾート のホームページも是非ご覧ください。

 

2018年

8月

22日

夏休み_3

星峠の棚田 棚田 新潟 十日町市 新潟県
星峠の棚田
脱皮する家 越後妻有大地の芸術祭 十日町市 新潟県
脱皮する家
脱皮する家 越後妻有大地の芸術祭 十日町市 新潟県
脱皮する家
脱皮する家 越後妻有大地の芸術祭 十日町市 新潟県
脱皮する家
新潟 十日町市 いこて/IKOTE|設計:手塚建築研究所
いこて/IKOTE|設計:手塚建築研究所

2018年

8月

21日

夏休み_2

新潟県 十日町市 自然 渓谷 清津峡 清津峡渓谷トンネル 川
清津峡渓谷トンネル

一番見たかった

越後妻有大地の芸術祭 清津峡渓谷トンネル_ライトケーブ_MAD Architects

 

新潟県 十日町市 自然 渓谷 清津峡 清津峡渓谷トンネル 川
清津峡渓谷トンネル

越後妻有大地の芸術祭 清津峡渓谷トンネル

 

新潟県 十日町市 自然 渓谷 清津峡 清津峡渓谷トンネル 川
清津峡渓谷

越後妻有大地の芸術祭 清津峡渓谷トンネル_ペリスコープ_MAD Architects

 

新潟県 十日町市 自然 渓谷 清津峡 清津峡渓谷トンネル 川
清津峡渓谷

自然を満喫

2018年

8月

20日

夏休み_1

トラットリア ラ・ペントラッチャ|設計:SUPPOSE DESIGN OFFICE
トラットリア ラ・ペントラッチャ|設計:SUPPOSE DESIGN OFFICE
上越市立水族博物館 うみがたり|設計:日本設計
上越市立水族博物館 うみがたり|設計:日本設計
日本海
日本海
日本海
日本海
三日月サンセット
日本海

柏崎の夕日をこんなに長く見ていたのは子供の時以来かもしれない。

2018年

8月

06日

東京駅

東京駅 
東京駅

週末は東京駅へ。

 

駅前広場は打ち水システム稼働中。

 

薄っすら水が張ったスペースでは子供たちが水遊び。

2018年

8月

02日

夏季休業のお知らせ

8月13日(月)~8月16日(木)までの期間、夏季休業とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

 

2018年

7月

26日

地鎮祭

大田区 田園調布にて進めていた長屋(賃貸アパート)計画がいよいよ着工となり、地鎮祭を行いました。

 

写真は大工さんが作成した軸組模型。

 

最近はプレカットと言って、工場で機械により柱・梁を加工する事が多いのですが

今回は大工さんの手刻みで柱・梁の構造材を一本一本加工します。

2018年

7月

21日

鬼怒川温泉

先月連休を利用し鬼怒川温泉へ。

 

一日中のんびり宿で過ごし、充実した休日となりました。

2018年

6月

28日

熱海

少し前ですが、連休を利用し熱海へ。

 

熱海では改修工事後のMOA美術館にも立ち寄りました。

さまざま素材を使った空間が体験でき、建築的な視点でも非常に有意義な時間を過ごす事ができました。

浄瑠璃物語絵巻も解説と見比べながらゆっくりと鑑賞でき、見ごたえ抜群でした。

2018年

4月

14日

賃貸計画

大田区にて賃貸住宅の計画を進めています。

 

メゾネットタイプのファミリー向けの計画です。

 

写真は、外壁の塗装色と、窓や屋根の色とのバランスを確認しているところです。

 

カタログで見る色と実物は微妙に異なって見える為、サンプルを作成しじっくり確認していきます。

 

(もうワントーン濃い色がいい。というのが今回の結論。)

 

 

2018年

1月

04日

新年のご挨拶とお知らせ

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

旧年もおおくの方々にご支援頂き、感謝の一年でした。

今年も更に飛躍すべく精進してまいります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

|お知らせ|

『豊田の住まい』 の完成写真をWorksに追加しました。

 

2017年

12月

08日

工事進捗_豊田の住まい

『豊田の住まい』 内部の壁、天井の仕上げ工事が概ね終わり

電気照明、水回り設備機器の取付工事が進行中です。

 

白の壁・天井に光が反射し、とても明るいLDK(リビング/ダイニング/キッチン)で

製作のTV台/収納・手摺壁・階段手摺などは、もともとの木の色(生地)のまま

透明な汚れ止め塗装とする事で、全体的に柔らかな雰囲気の内装に仕上がりました。

(≫設計時のスケッチはこちら

 

照明が付くとまた印象が変わる為、次回現場確認が楽しみです。

2017年

11月

25日

大工工事進捗_豊田の住まい

『豊田の住まい』 外部・内部ともに工事が順調に進んでいます。

 

大工さんの工事がほぼ終了し、水まわりの設備機器や照明器具などの取り付けを待っている状態です。

2017年

11月

10日

大工工事進捗_豊田の住まい

『豊田の住まい』 内部の工事が順調に進んでいます。

 

内装の色決め、造作家具の打合せなどを行い、これから細かな造作工事に入っていきます。

2017年

10月

08日

大工工事進捗_豊田の住まい

『豊田の住まい』 大工さんは窓の取り付けが終わり、床のフローリング貼を進めています。

 

来週は建て主さんへ現場へお越しいただき、照明のスイッチ、コンセントなどの位置を行う予定です。

2017年

10月

02日

上棟しました。

 

1ヶ月ほど経ってしまいましたが 『豊田の住まい』 9月あたまに上棟しました。

 

今は大工さんが外部の下地を進めながら、窓を取り付けたりしています。

 

天井の下地ができると、また印象が変わってくるかと思います。

 

2017年

8月

01日

日本の家展へ

 

7月最後の日曜日

 

東京国立近代美術館で開催中の『日本の家』展へ。

 

写真は篠原一男さん設計の『白の家』。

 

プロポーションと無駄の無いデザインが美しい、個人的にとても好きな住宅建築です。

 

 

展示会の帰りに、前から気になっていた高架下を利用した『mAAch ecute 神田万世橋』へ。

 

高架のアーチがそのまま内部にも現れ、包まれるような感覚になるやさしい空間でした。

 

2017年

7月

29日

事例集がダウンロードできるようになりました!

事務所概要・事例集2017.pdf
PDFファイル 8.7 MB

2017年

7月

28日

配筋検査

 

一昨日は初台にて打合せ。

昨日は 『豊田の住まい』 配筋検査を行いました。

木軸の加工図チェックなども順調に終え、上棟(棟上)は9月初旬予定です。

2017年

7月

26日

夏季休業のお知らせ

 

 

-お知らせ-

8月11日(金)~8月16日(木)までの期間、夏季休業とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

0 コメント

2017年

5月

20日

地鎮祭

先週火曜日、豊田の住まい 地鎮祭を行いました。

関係各位、完成まで宜しくお願いします!

2017年

4月

26日

豊田の住まい


豊田の住まい 解体工事がはじまり、現地にて解体屋さん、設備屋さんと地盤レベル等の打合せ。

今回は全面道路に下水道が整備されていない地域のため、浄化槽を設置します。

排水の勾配等、見えない部分ですが、この時点での打合せがとても重要。

0 コメント

2017年

3月

11日

2011.03.11

この日から約半年後に事務所を立ち上げた。

 

2011年は私自身にとっても大きな変化の年で、

生きる、とか

家族、とかを今までになく意識する一年になった。

 

独立6年目になるが、

次の世代へも誇りを持って受け継がれる、よい意味で人の性格を変えるような

楽しく、美しい住まいを、初心と感謝を忘れず設計していきたい。

 

0 コメント

2017年

3月

02日

名刺

デザインを変更しようと、あれこれ考え昨日発注。

印刷方法は前回と同じ活版印刷。

文字情報を必要最低限に絞り、

『シンプル|小さな違和感|余白』をテーマにデザイン。

仕上がりが楽しみ。

0 コメント

2017年

2月

25日

@東京ビックサイト

お誘いいただき、ホテル・レストランショーへ。

シモンズ、サータ、シーリーなど有名どころのマットレスを一気に体験。

オーダー浴室、琺瑯(ホーロー)浴槽、照明など色々と収穫の多い一日。

お誘いいただき、ホテル・レストランショーへ。

シモンズ、サータ、シーリーなど有名どころのマットレスを一気に体験、オーダー浴室、琺瑯(ホーロー)浴槽、照明など色々と収穫の多い一日。

0 コメント

2017年

2月

18日

@神楽坂

 

申請していた書類を飯田橋で受け取り、

ぽかぽか陽気の中、神楽坂まで散歩。

かくれんぼ横丁⇒赤城神社lakaguで休憩

0 コメント

2017年

2月

08日

@堀部安嗣展

新宿、飯田橋での打合せ後

乃木坂にあるギャラリー間で開催中の堀部さんの展示会へ。

心地良さと繊細さが伝わる写真、模型、図面の展示。

平日という事もありゆっくり鑑賞できた。

2017年

1月

29日

@上越妙高

朝一、新潟県上越市(上越妙高)にて打合せ。

前回の打合せ内容を反映した、図面・概算見積の説明。

見積金額も目標に近づき、全体がまとまりつつある。

0 コメント

2017年

1月

27日

@静岡

築100年、築80年の古民家見学に同行。

素晴らしい梁組みに圧巻。

こういった古民家を維持・継承していく事の難しさを肌で感じる。

0 コメント

2017年

1月

24日

@荻窪

荻窪にて打合せ&現地確認。

その後、杉並区役所にて法規調査。

0 コメント

2017年

1月

21日

@東京駅

地元新潟・柏崎の友人が上京中との事で東京駅で合流。

お昼を食べ、東京駅・日本橋周辺を散策。

0 コメント

2017年

1月

17日

@鵠沼海岸

朝一打合せ。その後新宿へ。

P.S. 年賀状当選番号が決定。

今年は3等が2枚。

年賀状をいただいた皆様ありがとうございました!

0 コメント

2017年

1月

14日

@新宿

打合せ&ひたすら30年前のA1サイズ手書き図面をA3サイズへ縮小コピー。

その後NEWoManをチラリ。

Blue bottle coffeeは相変わらずの激混みでスルー。

ちょうどよいサイズのメガネケースが見つかり購入。

0 コメント

2017年

1月

13日

フットサル

1ヶ月ぶりのフットサル。

久しぶりにお会いする方々と新年のあいさつを交わす。

ゲームではまったく体が動かず、ボールの上に乗ってしまい転倒、腕を強打。。。

折れたか!?ぐらいの衝撃。

とりあえず数日は安静に。

今年は定期的に動こう!かと。

 

0 コメント

2017年

1月

12日

@新宿

打合せ。

面白い案件だがスケジュールがかなりタイトで焦る。。

ここ半年が勝負!

0 コメント

2017年

1月

10日

@上越妙高

連休最終日は上越市(新潟県)で打合せ。

 

超ローコストの中で

住まい手の生活を想像しながら

普通でない

少し変わった間取りを提案してみた。

 

かなりの好感触!

 

間取りはだいぶいい感じにまとまってきた。

あとは概算の工事金額次第!

 

P.S. 北陸新幹線のおかげで移動が楽!群馬、長野方面の仕事もできるな!!

0 コメント

2017年

1月

05日

2017 始動

新年あけましておめでとうございます!

 

2017年 本日から仕事始め。

近所の神社にお参りをすませ、新潟(上越市)の住宅設計案件からスタートです。

 

新潟(上越市)の案件は、昨年プレゼンテーションをしたお宅で、

計画を気に入っていただき、無事に年始から設計スタートとなりました。

予算という大きな壁の中で、今までとは異なるアプローチからの設計提案で進めていく予定なので今後の進捗が楽しみです。

 

今後はローコスト住宅が増えてくるだろうと思っています。

その状況の中で、設計者としてどのような住まいが提案できるのか、良い指針となるよう丁寧に設計を進めていきたいと思っています。

 

みなさま本年も宜しくお願いします!

0 コメント

2016年

11月

16日

内観検討

『生活動線の回遊性と家事動線に配慮した、中心性のある住まい』 

0 コメント

2016年

10月

31日

建て主ヒアリングと工事見積書届く

目黒にてファーストプレゼンテーーションに向けた建て主ヒアリング。

豊田の住まい 工事見積書が届く。

多少の調整はあるが

予定金額から然程大きなブレがなく一安心。

0 コメント

2016年

10月

12日

161011

午前、パナソニックショールームを見学。

カタログでは分からない素材感、触感などを確認。

やはりフェイクではなく無垢材を使いたい。

 

午後、住宅の省エネルギーに関するセミナーに参加。

未だに国の指針には疑問があるが、

『資産価値の高い(下がらない)住まい』 という面では

デザイン意外に書面(計算)として証明された性能は、

大きなポイントとなってくるとは思う。

ただ、

限られた予算の中で、

どこに重きを置くのか、オーバースペックになっていないか、

見極めとバランスが重要だ。

6 コメント

2016年

10月

02日

見積依頼とファーストプレゼン

先週は、木曜に 豊田の住まい を工務店さんへ見積依頼。

土曜は上越にてファーストプレゼンでした。

ファーストプレゼンでは、コンパクトで平屋のように暮らせる住まいを提案しました。

屋根に飛び出た窓(ドーマー)が特徴の可愛い外観です。

0 コメント

2016年

7月

20日

スケッチ


リビングの照明は何にしようか??

 

ダウンライト?

スポットライト?

ペンダント?

 

 

頭の中のイメージを

視覚的に確認するためスケッチを。

 

コードの長さは、ランダムでも面白いかもしれないな。

 

0 コメント

2016年

6月

10日

ファーストプラン

2世帯住宅計画案-1

安定感のある、ほぼ正方形に近いマッシブなボリュームに2階リビングと繋がる奥行の深いテラスを設けています。

2階の窓には、日除け用の小庇を連続させる事で水平ラインを強調し、視覚的なプロポーション(建物の高さと幅の関係)を整えています。

屋根に一部飛び出た部分(ロフトスペース)を設ける事で、外観に奥行感とアクセントをつけています。

 

hp□http://www.taira-arch.com/

twitter□https://twitter.com/taira_yasuhiro

facebook□https://www.facebook.com/tairayasuhiro.arch/

instagramhttps://www.instagram.com/taira_yasuhiro_architect/

0 コメント

2016年

6月

04日

写真ができました!

先月撮影させていただいた 『西山の住まい』 の写真ができました。

Works/設計事例 に写真を追加したので是非ご覧下さい!

0 コメント

2016年

5月

23日

お引渡し後の写真撮影

#homedesign#architecture#construction#interiordesign#interior#homedecor#designhouse#house#housing#living#dining#modern#house#outward#hommock#建築家#新築#建築#注文住宅#インテリア#家づくり#リビングダイニング#土間#コンクリート#ハンモック

引っ越し後の写真撮影で西山の住まいへ伺いました。

 

大小問わず、置かれている一つ一つに住まい手さんのこだわりを強く感じる暮らしぶりに脱帽。

 

『住まい(建物)は完成したところが終点ではなく

 

住まい手さんとの暮らしの中で、どんどんと素敵に成長していくんだなぁ~』 と改めて感じた一日でした。

 

お忙しい中撮影にご協力いただいた住まい手さんに感謝です

 

 

15 コメント

2016年

5月

16日

洗面所について▶▶西山の住まい

今回は洗面所についてです

 ********************************************************

・広い作業場

・大きな鏡 ⇔ 設置したい鏡あり

・素材は木

・洗面台下は収納

 

 

という、住まい手さんからの要望を踏まえ全体を構成していきました。

********************************************************

 

住まい手さんの支給品の鏡が取り付いた

工事中の様子です。

 

鏡の木枠が古材の風合いがある物なので

それに合うように、周りの棚等の木材、塗装材料などを慎重に選んでいきました。

 

製作直前まで使う木材を悩んでいたので、現場サイドには迷惑をかけてしまった思い出が。。。

********************************************************

 

一つ一つ印象の強い素材を組み合わせて作った洗面台なので

その雰囲気に負けないように、

照明も個性のある真鍮製のアームランプを選び、

手元を照らすようにしています。

 

写真には映っていませんが、洗面所全体はダウンライトで明るさを確保しています。

********************************************************

 

夜の様子です。

 

洗面所は3帖の広さがあり、

写真には映っていませんが、天井には、雨の際に洗濯物の室内干しができるように物干し金物が付いています。

 

 

 

0 コメント

2016年

5月

12日

LDKについて▶▶西山の住まい

 今回はダイニングキッチン+リビングを解説します。

********************************************************

ダイニングキッチンそしてリビングは基本的に一体の空間です。

ですが、そのままだと今ひとつそれぞれのゾーン分けが曖昧なので、

今回は

①床の仕上げの違い

②床の段差

③天井高さの変化(段差)

によって、視覚的/体感的にキッチンゾーン、ダイニングゾーン、リビングゾーンを分ける事を考えました。

********************************************************

まずは、①の床仕上げの違いです。

ダイニングキッチンは ” コンクリートの床 ” 

リビングは ” 無垢のフローリングの床 ”  と、仕上げを変える事で視覚的なゾーン分けをしたいと考えました。

********************************************************

次に、②の床の段差です。

キッチンダイニングとリビングには約10cmの段差をつけています。

床仕上げの違いと合わせて、段差をつける事で、

一段上がる、又は一段降りる、という動作が発生し、

体感的に、それそれのゾーンを感じてもらえるのではないかと考えました。

 

********************************************************

最後に、③の天井高さの変化(段差)ですが、

キッチン部分は、他の天井より20cm程天井を下げています。

この天井の段差で、視覚的にキッチンゾーンとダイニングゾーンを分けています。

 

キッチンは、料理をする一定の時間そこにいる場所なので、開放的な空間よりは、落ち着きを感じる空間の方が良い。

と、僕は思っています。

そこで、天井高さを少し抑えてあげる事で、落ち着きのある、籠った空間にしたいと考えました。

 

キッチンに立った際、

天井の低いキッチン部分から天井の高いダイニング、そしてその先には外の自然が見えるウッドデッキ。

と、少しずつ開放感の度合いが上がる配置、空間構成とする事で、人の動きと視線の動きが違和感なくリンクできればいいな。

と考えました。

 

加えて、下がった天井部分には間接照明が設置してあり、照明の演出効果も期待できます。

また、この段差をつけることで、天井面に影を作り、奥行感を増すことで、短調になりがちな平らな天井に変化を与えています。

天井面に角(かど)を見せ、水平ラインを強調することで、より繊細な印象になると考えました。

 

 

次は、洗面所について書きたいと思います。

 

0 コメント

2016年

5月

11日

玄関について▶▶西山の住まい

西山の住まい”の各部屋の解説を聞きたい!

というお話があったので、こちらのBlogでも書いていこうかと思います。

********************************************************

まずは玄関。

 『玄関は明るくしたい!!』 

そこで写真のように、ドア(特注製作)の左右と上部をガラスとしました。

ガラスは、プライバシーを考慮しフロストグラスという特殊な曇りガラスを使用しています。

また、万が一ガラスが割れた際に危なくないように(ガラスが飛び散らないように)、合わせガラスの飛散防止フィルム貼となっています。 

加えて、断熱性も考慮し、居室部分と同じペアガラス(複層ガラス)仕様となっています。

ドアの表面には、木(タモ材)を斜めに貼り、変化をつけています。

 

また、細部ディテールですが

通常ドアの上部に取り付くドアクローザー(ドアクローザーとは?こちら▶▶は、

ドア本体とドア上部の枠に埋め込み、余計な(不恰好な)物が見えないようにしています。

ガラス周りは、壁や天井がそのまま外部に伸びていくように見せる為、木枠をなくし、全体をスッキリとシンプルにまとめています。

ドア本体と枠の下部は、雨などで色あせが激しい部分なので、ステンレスのプレート(銀色の部分)を巻き、劣化を防止しています。

 

 

次は、ダイニングキッチンやリビングについて書きたいと思います。

 

0 コメント

2016年

5月

10日

Concept/住まいへの想い

0 コメント

2016年

4月

11日

西落合の住まい(リノベーション)進捗

先週末は、西落合の現場(リノベーション)にて

 

住まい手さんと、引渡し前検査を行いました。

 

(床面積は以前と同じですが)前より広くなった気がする!』 との感想。

 

とても喜んでいただき嬉しいなぁ~


0 コメント

2016年

4月

06日

リノベーションとリフォーム 何が違うの?同じなの?

聴き慣れたワード リフォーム 

そして

最近よく耳にする 『リノベーション』 通称:リノベ

これらは何か違うのか?? 

 

という質問を以前いただきまして

 

正直 僕自身も詳しくはよく分からないので。。。

 

(何かリノベの方がカッコよさそう~ 程度の感覚でした。。。)

 

この際なので、あちら こちらと調べてみました。

 

 

さて その結果・・・・

 

 

まずは リフォーム とは

 

壊れたり、古くなってしまった部分を、新築当時の状態へ戻す工事。

 

例えば

キッチンやトイレが壊れた、古くて使いづらい、などの理由から新品に付け替える工事。

壁紙、フローリングが汚れたり、剥がれたきたので張り替える工事。

雨漏り工事。 など

 

マイナスとなってしまった部分を 

「ゼロ(新築時) つまり、今までと同じ状態」 に戻す工事の事。

 

次に 『リノベーション』 とは

 

壊れたり、古くなってしまった部分に、

+αの価値を加え、新築当時以上の性能(住みやすさ)を確保する工事。

 

例えば

・キッチンやトイレなどの設備機器の交換に加え、使い勝手の悪かった間取りを、家事動線を考慮した間取りに変更する。

構造躯体の耐震性能を上げる。(耐震補強をする。)

断熱工事を行い、冷暖房効率の良い家にする。(断熱改修工事) など

 

今まで持ち合わせていなかった新たな付加価値を建物に与える工事。

 

というように、解釈されている事が多いようです。

 

ほ~  なるほど

 

これで 今後は リフォーム・リノベ 内容に応じて使い分けられるようになりました。

 

 

僕ら設計者が相談役になる事で、

 

現状(問題点) と 今後の希望 を踏まえ

 

リフォーム』 ・ 『リノベーション』 どちらの選択肢がベストなのか

 

工務店・建設会社などの造り手側とは別の立場として

 

住まい手の方へ、より良いアドバイス+設計・現場監理をしていきたいと思っています。

0 コメント

2016年

4月

05日

西落合の住まい(リノベーション)進捗

昨日は、西落合の現場(リノベーション)にて

 

電気工事の最終打合せを行いました。

 

システムキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台などの

 

水廻りの機器も全て取り付きました。

 

壁・天井のクロスの張替え工事も完了し、

 

部屋の印象がだいぶ明るくなりました。

 


0 コメント

2016年

3月

22日

定点観測

”西山の住まい”

 

完成から少し時間が経ちましたが

 

工事中に撮りためた写真(工事開始~完成まで)を繋げてみました。

0 コメント

2016年

3月

18日

西落合の住まい(リノベーション)進捗


西落合の現場(リノベーション)

 

大工工事が進んでいます。

 

玄関まわり+廊下部分を一部解体し、玄関(土間タイル部分)拡張工事が完了しました。

 

以前に比べ、だいぶ玄関が広くなりました。

 

あとは塗装工事とタイル工事をおこなって完成です。

 

収納スペースがなかった洗面所は、吊戸棚を造作し、間取りを変更しました。

 

改修工事は予想していなかった自体が多々おきますが、

 

その都度丁寧に対応してくれる、現場監督さん・職人さんに感謝です。

 

完成まであと一ヶ月。

 

だいぶ完成形が見えてきました。

 

0 コメント

2016年

2月

29日

はじまりました/西落合の住まい(リノベーション)


昨年から打合せを進めてきた、”西落合の住まい(リノベーション)” 

 

今月からいよいよ工事開始となりました。

 

今回は、一部洗面スペースの間取りを変更し、

 

設備機器と、壁・天井の仕上げを一新する事が目的です。

1 コメント

2016年

1月

29日

ウェブマガジン homify

ウェブマガジン homifyにて

 

西山の住まい が掲載されました。

 

設計意図が簡潔にまとめられています。

 

ご覧いただけると幸いです。

https://www.homify.jp/ideabooks/395617/

0 コメント

2016年

1月

27日

神奈川県立近代美術館

サッカー五輪代表

オリンピック出場決定!

 

 

 

先週末、老朽化のため今月末で閉館してしまう

 

神奈川県立近代美術館(鎌倉 鶴岡八幡宮 境内 

 

最後の展示会 『鎌倉からはじまった。』を見学してきました。

 

(建物設計:坂倉準三氏)

 


 

 

写真左下のチケット売り場は午前11時で既に行列。

 

チケットを購入し、写真中央の大階段で2階

 

(メインエントランス)へ。

 

 

平面計画は、2階がメイン展示スペースとなり

 

吹き抜けの中庭を囲むロの字型。


 

 

2階展示スペースを半分見たところに設けられているホワイエ

 

(休憩スペース)からは中庭を見下ろす事ができる。

 

中庭にはイサムノグチの彫刻。

 

壁は大谷石とアスベスト版

 

 


 

 

1階はピロティ形式。

 

建物南側は、鶴岡八幡宮 源平池に面し

 

2階部分が池に向かって 2m程? 跳ね出している。

 


 

 

高さと幅のプロポーションも関係するとは思うが

 

この跳ね出しだピロティ形状の効果で

 

外観(写真1枚目)

 

2階部分が宙に浮いたような、軽やかさが生まれている。

 

天井には、水面から反射した光がユラユラと映し出される。

 

 


0 コメント

2016年

1月

08日

暮らしを楽しむキッチンコンテスト 1次審査通過

Houzz×Lixilが主催する、『暮らしを楽しむキッチンコンテスト』にて

 

西山の住まい が 1次審査を通過し、上位150作品の中にエントリーされたとの連絡をいただきました。

 

2次審査(入賞作品決定)はHouzz登録者によるネット投票と審査員による審査で決定されるとの事です。

 

BLOGをご覧の皆様も、お時間あれば

 

下記サイトをご覧いただき、

 

よろしければ 西山の住まい に ”いいね” を頂けると幸いです。m(_)m

http://www.houzz.jp/showcase

 

応募した写真こちらです。

0 コメント

2016年

1月

05日

2016

あけましておめでとうございます。

 

今年も多くの方と出会い、そして、実り多き一年となるよう精進して参ります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

0 コメント

2015年

12月

23日

information

12月30日(水)〜1月4日 (月)までの期間、冬期休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

0 コメント

2015年

12月

07日

竣工写真ができました。


設計事例に ”西山の住まい” の竣工写真を追加しました。

ご覧いただけると幸いです。

0 コメント

2015年

11月

21日

お引渡し 

西山の住まい(新潟県柏崎市)

 

昨年8月に敷地を見に行き


建て主さんと 打合せ・検討を何度もかさね

 

本日無事にお引渡しを迎える事ができました。

 

これから この住まいが、建て主さんの生活と共に


どのように変化していくか

 

設計者として とても楽しみです。


次回お伺いするのは


1ヵ月点検の12月予定。


今後とも末永いお付き合い

 

宜しくお願い致します。 m(__)m


0 コメント

2015年

11月

20日

竣工写真撮影

西山の住まい(新潟県柏崎市)

 

昨日は竣工写真撮影でした。

 

この時期 新潟では珍しく晴れ間も見え

 

無事に予定していた撮影を全て行う事ができました。

 

仕上がりが楽しみです!!

 

明日はいよいよお引渡し。


来年の桜の咲く頃

 

再度撮影をさせていただければと思っています。


1 コメント

2015年

11月

15日

見学会 無事終えました。

西山の住まい(新潟県柏崎市)


2日間の見学会を無事に終えることができました。


雨の中お越しいただいた皆様


ありがとうございました。

m(__)m


お引渡しまで、あと1週間となりました。


0 コメント

2015年

11月

14日

見学会一日目


西山の住まい(新潟県柏崎市)


見学会一日目無事終了しました。


本日は雨の中お越しいただきました皆様


ありがとうございました。


明日も生憎の天候ですが


現地にてお待ちしております。


m(__)m

0 コメント

2015年

11月

13日

明日、明後日は ”西山の住まい” 見学会です。

西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場

今日は見学会前の最終確認で現場へ。

明日、明後日と天気が雨模様なのが。。。

ご都合よろしければお気軽にお越しください。

△▼△▼見学会日時△▼△▼

11/14(土)13:00~17:00

11/15(日)10:00~17:00

 

0 コメント

2015年

11月

11日

内装工事進捗-11 @西山の住まい(新潟県)

西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場

 

電気屋さんと照明検査を行いました。

 

照明が付き、全体の雰囲気が出てきたと思います。

 

※間接照明が燃えている様に見えますが、肉眼では普通ですので。。。

 

0 コメント

2015年

11月

10日

内装工事進捗-10 @西山の住まい(新潟県)


西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場


あと少し。


現場の皆さん、どうぞ宜しくお願いします。


(写真はダイニングキッチンと玄関です。)


0 コメント

2015年

11月

04日

ショールームへ

文化の日

 

リフォーム工事を計画中の建て主さんと共に

 

ショールームへ 

 

設備機器、タイル、窓等の確認・選定に行ってきました。



ショールームは、朝10時から大勢の建て主さん達で

 

大賑わいでした。

 

 

 


0 コメント

2015年

10月

31日

内装工事進捗-9 @西山の住まい(新潟県)


西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場

 

本日、お施主様に現場へお越しいただき、玄関ドア・造作家具等の塗装色の打合せを行いました。

 

細かな部分も全て決定し。あとは完成を待つのみ。


現場では塗装工事追い込み中。



寝室の一面を、建て主さんの提案で色を変えています。

 

落ち着いた良い雰囲気になりました。

0 コメント

2015年

10月

29日

内装工事進捗-8 @西山の住まい(新潟県)


西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場

 

今日は内部の土間コンクリート打ち。


玄関先に小窓も付きました。

0 コメント

2015年

10月

27日

内装工事進捗-7 @西山の住まい(新潟県)

西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場



製作した玄関ドアが取り付きました。


養生されているのでよく分かりませんが、


お施主様の提案でタモの板を斜めに貼っています。


塗装後の表情が楽しみです。


0 コメント

2015年

10月

25日

内装工事進捗-6 @西山の住まい(新潟県)



西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場


日曜日、塗装工事の進捗と


玄関ドア・造作家具の塗装サンプルを確認する為


10日ぶりに現場へ行ってきました。



0 コメント

2015年

10月

15日

外構工事進捗-1 @西山の住まい(新潟県)

 ‪西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場

 

外の足場が無くなり、次は外構工事がはじまります。

 

今日はウッドデッキ、カーポートなどの段取り・詳細確認。

 

そして、植木屋さんと植栽計画の下打合せを行いました。


写真はリビングからの眺め。

 

ウッドデッキが敷かれるとより室内と外部の繋がりが強く感じられると思います。

0 コメント

2015年

10月

12日

内装工事進捗-5 @西山の住まい(新潟県)


体育の日、祝日ですが現場は進行中。

午前中で足場がはずされ、外観がはっきり確認できるようになりました。

家の中では大工さんと電気屋さんが作業中。

現場はみるみる変化します。

0 コメント

2015年

10月

10日

内装工事進捗-4 @西山の住まい(新潟県)


西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場


1階も床がほぼ貼り終わりました。

 

飾り棚や間接照明の製作なども進み、徐々に設計で目指した雰囲気となってきました。

 

△▼△▼お知らせ△▼△▼

※西山の住まいでは完成見学会を行います。

詳しくはこちらから▶http://www.taira-arch.com/

0 コメント

2015年

10月

06日

内装工事進捗-3 @西山の住まい(新潟県)



西山の住まい(新潟県柏崎市)の現場

 

先週、土曜日は塗装屋さんと細かな塗り分けの打合せ。

 

日曜日はお施主さまと外構と塗装の確認、そして引渡しまでの工程の報告を行いました。

 

現場進捗は

 

2階の進みが少し早く、ペンキ塗りの下地処理中。

 

1階は大工さんの工事があと少し、といった感じ。 

 

 

△▼△お知らせ△▼△

 

お施主さまのご厚意で、西山の住まい で『完成見学会』を行える事となりました。

 

日時は

 

11/14(土)13:0017:00

11/15(日)10:00~17:00

 

の2日間を予定しています。

 

詳しい案内は近日中に

 

こちらのブログ(ホームページ) に記載します。

 

まだ少し先の話ではありますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

 

0 コメント

2015年

10月

02日

キッチンカウンターは製作で! 西山の住まい(新潟県)

キッチンカウンター シンク側
キッチンカウンター シンク側
キッチンカウンター ガスコンロ側
キッチンカウンター ガスコンロ側

  

ご予算にもよりますが

キッチンカウンターは基本的に製作する事をお勧めしています。

今回は製作キッチンカウンターのお話を。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

添付写真は

我々が作成したキッチンカウンターの詳細図です。

これをもとに、ステンレス工場、そして家具屋さんと打合せを行います。

既製品のシステムキッチンの中でも素晴らしい物もありますが

手作りの空間の中に

そういった既成品が

『ドンっ!!』と鎮座している姿は

ど~も違和感を感じます。

アイランドキッチンなどのオープンスタイルでは尚の事。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


それぞれのお宅で

家全体の雰囲気

壁、天井の仕上材料、色、形 は異なります。

そこで

キッチンカウンターも

お施主様からの要望をくみ取り

我々で図面をつくり、細部を含め設計(デザイン)していきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

添付写真の現場(西山の住まい @新潟県)は

アイランドタイプのシンク部分と

壁付タイプのガスコンロ部分の

2つのカウンターを製作します。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

今回はキッチンダイニングがシャビーな雰囲気の空間なので

全体の調和を意識し、キッチンカウンターの

素材、塗装色、そして扉や引き出しの位置を検討・決定しました。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

天板はステンレスの無垢板

扉、引き出しは木製で、防水の為にウレタン塗装を施します。

今から完成が楽しみです!!
0 コメント

2015年

9月

30日

内装工事進捗-2 @西山の住まい(新潟県)

福山雅治さん、千原ジュニアさん 結婚されましたね。

おめでとうございます。



という事で現場も着々と進行中です。


 

1枚目:階段室


南に面した階段室は光庭の要素も兼ねています。


階段室自体は一日中明るく、下階には階段踏み板ごしに

 

日差しが入ってきます。

階段室
階段室

2枚目:トップライト(天窓)

 

北西に面しているので、日中の眩しい直射光を抑え、

 

北側の淡く・安定した光が入ってきます。

トップライト(天窓)
トップライト(天窓)

3枚目:ハイサイドライト(高窓)

 

西側隣家の視線を遮りながら裏山へ視線が抜けます。

 

夕方は夕日が差し込み室内がオレンジに。

ハイサイドライト(高窓)
ハイサイドライト(高窓)

0 コメント

2015年

9月

24日

内装工事進捗 @西山の住まい(新潟県)

シルバーウィークという、聞き慣れない連休中も

西山の住まい(新潟県柏崎市) の現場では、大工さんが仕事を進めていたようです。

 

現場は窓枠、ドア枠、カーテンボックス、階段踏み板などの取付が進んでいました。


今回はそれら木部材について少し。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

木部材は、一つ一つ無垢の木(集成材も部分的に使います)を加工し、作っていきます。

 

木の種類や大きさ・形状は、我々が作成した加工図をもとに、大工さんが材料を加工します。

手間はかかりますが、耐久性に優れ、デザインの自由度もアイデア次第で無限に広がります。

 

そして、木は種類によって、色味・木目硬さ などが全く異なる為、

使用箇所・用途、そして工事費に応じて数種類を適宜使い分けるようにしています。

 

今回 西山の住まいでは、オーク(なら)材、パイン(欧州赤松)材、杉材、タモ材などを使用しています。

0 コメント

2015年

9月

12日

玄関枠取付

土曜日は新潟県を北へ、南へ。

台風一過、日差しも強く夏のようでした。

  

玄関は家の顔。

なので玄関扉は基本的に一軒一軒製作したいと思っています。

既製品(アルミドア等)では味気なく、全体の雰囲気とも合わない事が多いので


午後からは西山の住まいで、建具屋さん(家具も作ります)が玄関枠を取り付けるという事で、確認の為現場へ行ってきました。

職人さん3人で、水平、垂直など細かく微調整しながら固定していきます。

木枠の上と左右にはガラスが入り、扉はタモの無垢板を貼り、オイルで少し濃い茶色に塗装予定です。

木枠足元は、雨などの影響で、汚れがひどくなる部分なので、汚れ防止にステンレスプレートが巻いてあります。

ステンレスプレートを巻かないと、数年して足元だけが強く色あせてしまうので)

0 コメント

2015年

9月

09日

鉄骨ローコスト螺旋階段


台風の影響か、今日は雨が降ったり止んだり、忙しい天気の柏崎です。

 

今回は鉄骨階段のお話を少し。

 

上下階の移動のために設ける階段ですが、

『詳細にデザイン(設計)し、オブジェのように美しく見せたい!』

と、我々設計者は思うわけで、毎回少しづつデザインを変え、

より綺麗に、そして よりかっこ良く見えるように、こだわって設計します。

 

かっこいいオブジェのような階段の代表格が、螺旋階段だと私は思うのですが、

螺旋階段すべてを鉄骨部材で製作するとなると結構費用がかかります。

 

そこで予算を抑える工夫として

今回は、螺旋階段のような形状で、鉄骨と木材を合わせたハイブリッドな階段にて計画しました。

 

また、予算を抑えるもう一つの工夫として、鉄骨部材を規格品で構成しました。

 

建築材料の寸法には、規格寸法特注寸法 というものがあり、当然ながら特注寸法は値段が上がります。

そして、鉄骨部材にも幅や厚みに規格寸法(規格品)が存在します。

規格品をうまく組み合わせて全体を構成することで、余分な加工費を削減できます。

 

写真は製作途中の階段です。

完成した時の、鉄骨の無骨な表情と木の落ち着いた表情のコントラストが今から楽しみです。

0 コメント

2015年

9月

07日

外壁 @西山の住まい(新潟県)

西山の住まい(新潟県) の現場です。

 

内部は、2階床のフローリング貼り終わり、天井のかたちも見えてきました

部屋の窓から見渡せる、稲穂の景色がとても綺麗です。(写真だとよく分かりませんが・・・)

 

外部は外壁工事が8割程終わり、雨樋も取り付けが始まりました。

 

現場監督さん達とは工程の打合せを行いました。

引き渡しまであと2ヶ月。ここからは内部の細かな造作にはいります。

0 コメント

2015年

8月

28日

1冊目(最近やっと読み終える事ができた

 

本間至の住宅デザインノート

本間至(

 

氏の細やかな設計がそのまま絵と文章になったような著書。

 

内容は

実務上とても参考になるディテールから

プランニング(間取り)の考え方など、盛りだくさん。

 

専門家向きではあるが、

一般の方でもスケッチを見るだけでも楽しめる一冊。

 


2冊目(こちらは一気に読んだ)

 

住まいの解剖図鑑

増田奏(


住まいの 『各部分(屋根、庇等)』 ・ 部屋 ・ 人の動き』 などと、

我々の設計という行為が、どのように結びついているのか。

とても分かりやすく書かれている。

 

(実は、前記 本間至氏からこの本を紹介いただいた。)

 

我々専門家そして一般の方にも

スっと頭に内容が入ってくる一冊。



3冊目


日本の住宅をデザインする方法

泉幸甫(

川口通正(

竹原義二(

手嶋保(

服部信康(

堀部安嗣(

横内敏人

 

我々の業界では誰もが知っているであろう7人による事例写真と図面。

 

『和』の極意 とあるが、

決して和風という意味ではなく、

和の繊細なディテールに裏付けされた、

時代に左右されない意匠美・機能美。

 

だと私は思っている。

 


続きを読む 0 コメント

2015年

8月

21日

17 August 18:00 Photos

0 コメント

2015年

8月

18日

屋根 @西山の住まい(新潟県)


西山の住まい(新潟県)  盆休み明けの現場です。

(大工さんはお盆の間も少しづつ作業を進めていたようです。お疲れ様です)

 外部は白かった外観が徐々にシルバーグレーになってきました。(落ち着いた綺麗な色です。)


少し細かい設計の話となりますが

屋根のラインを綺麗に見せる為

三角△頂点(通称:棟包み) を、職人さんに一手間加えてもらい、スッキリ仕上がりました。(写真2枚目:右上)


 

通常

 

右(写真3枚目)の様に ⇒

 

三角△頂点部分に蓋のような物(通称:棟包み)

をかぶせて仕上げるのですが

どうしても見た目が野暮ったくなり、綺麗でないので

(棟包み)の取り付け位置に注意してもらい仕上てもらいました。

(※蓋(棟包み)が付いていない訳ではありません。)


0 コメント

2015年

8月

17日

MEMEPAPER

Photoback等の、おしゃれな写真アルバム作成サイトを運営するコンテンツワークス株式会社

による、新しいコンテンツ

MEME PAPER(ミームペーパー) 

弊社設計事例の資料協力をさせていただきました。

 ↓

https://www.memepaper.jp/MEME-4584091507221057010

 

 『誰でも気軽に作れるパンフレット』 がコンセプトの新コンテンツとの事です。

0 コメント

2015年

8月

11日

夏季休業のお知らせ

8/12(水)~8/16(日)の期間、夏季休業とさせていただきます。

(上記期間中のご連絡はメールにてお願い致します。)

0 コメント

2015年

8月

11日

鉄骨階段 @西山の住まい(新潟県)


西山の住まい(新潟県) 

現場から鉄骨階段 支柱の取り付け完了のメールが写真付きで届きました。

鉄骨の 無骨でシャビーな雰囲気が出るよう、表面を黒皮クリアーという仕上げで製作しました。次回現場確認が楽しみです。

 

0 コメント

建築家紹介センタhttp://kentikusi.jp/


濃溝の滝_房総半島
>> 続きを読む