練馬区, 東京都, JPのHouzz登録専門家平泰博

採光計画

case1 :トップライト(天窓) 2箇所

6月 12:00
6月 12:00
12月 12:00
12月 12:00
6月 12:00 輝度分布
6月 12:00 輝度分布
12月 12:00 輝度分布
12月 12:00 輝度分布

case2 :トップライト(天窓) 4箇所

6月 12:00
6月 12:00
12月 12:00
12月 12:00
6月 12:00 輝度分布
6月 12:00 輝度分布
12月 12:00 輝度分布
12月 12:00 輝度分布

case1 :トップライト(天窓) 2箇所

case2 :トップライト(天窓) 4箇所


12月 12:00 照度分布
12月 12:00 照度分布
12月 12:00 照度分布
12月 12:00 照度分布

 

室内の採光(窓から入ってくる自然光)状況のシミュレーション画像です。(上記は本計画のリビングダイニングを想定)

 

 ***********************************************************************************************

 

採光(窓から入ってくる自然光)計画上、敷地条件、周辺環境から 自ずと開口部の位置が限られてくる事があります。

 

??はたして今の開口部の大きさ&位置で、明るさはどの程度確保できているのか??

 

今までの経験値や感覚・模型等で開口部の大きさを決めるのではなく

 

数値として明るさを確認、検討できるのが、このシミュレーションです。


計画敷地の緯度・経度、そして周辺建物高さ等を入力し、少しづつ開口部の大きさを変えていきます。

 

今回の計画は、トップライト(天窓)からの明かりがとても重要な要素となる為

 

窓の検討と並行し、トップライト(天窓)も、いくつかのパターンを比較してみました。

 

建築予算も頭に入れつつ、より効率的且つ快適な計画となるよう、少しづつですが、確実に進めていきたいと思います。