instagram
instagram
twitter
twitter

見学(林 芙美子記念館)


東京都選定歴史的建造物に指定されている林芙美子記念館の内部見学会に参加しました。

作家・林芙美子氏が亡くなるまで実際に住まわれていた建物です。

(昭和16年(1941)~昭和26年(1951)の10年間)

数奇屋造りの趣ある佇まいは、現代の住まいにも取り入れたい要素を数多く残しています

意匠、仕上げの材料はもちろんのこと、天井高さの変化など、主張し過ぎず、それでいて単調ではない空間が、とても心地よく感じられます。