instagram
instagram
twitter
twitter

明るく耐震性の高い木の家/東京/練馬/新潟/建築家/建築設計事務所

 

□構造躯体(骨組み)について

家の骨組である柱・梁は4寸材(120mm)を標準仕様としています。

 

耐震性能について

木造平屋建、木造2階建の場合、基本的に壁量計算という方法により

国の定めた最低基準である建築基準法の1.5倍の耐震性能

確保できるよう構造検討を行います。

 

断熱性能について

省エネルギー対策等級 最高等級4同等を標準仕様としています。